プロフィール

大西正子 Masako Onishi

1965年 茨城県生まれ

建設会社で建築パースを描くレンダラーとして仕事をする傍ら、 以前から
興味のあった和裁を、カルチャースクールにて習い始める。
2年後、この仕事が自分の性に合っていると感じ、今後の 仕事にしようと決意。
その後建設会社を退社し、東京・田園調布の和裁所にて本格的に修行を始める。
朝から晩までひたすら縫う毎日。長襦袢から始まり、小紋、訪問着、留袖、
振袖・・・・白無垢、京帷子まで、あらゆる物を縫う。

和裁所卒業と同時に独立し開業

現在  能・狂言関係者の着物をメインに、着物全般を幅広く扱う。

2001 国家検定2級取得
2002 和裁技術コンクール東京大会 佳作賞受賞
2009 国家検定1級取得

メッセージ・お問い合わせなどはこちらからどうぞ >>

和裁士 大西正子 写真